GRRシート工法とはシートと砕石による地盤改良

GRRシート工法とは、所定の厚さを要する砕石地業中に、ジオテキスタイルという特殊なシートを敷設することで、格段の地盤補強効果を得ることができる技術です。
この工法は、柱状改良工法や表層改良工法のようにセメントの使用や杭の埋設がないため環境に負荷をかけずに、現状復元も他の工法に比べ容易です。
また施工も、ミニバックホーでできるので搬入路の狭い場所でも対応可能です。
新潟県五泉・村松地域では当社のみがライセンスをもつ画期的な工法ですので、基礎工事の際は是非ご検討ください。

所定幅の重ねを確保しながら縦横にGRRシートを敷設します

こんなときはご相談ください

GRRシート工法適用可能な地盤

以下に示す地盤条件の場合に適用可能です。

GRRシート工法適用可能な建築物

下記の条件をすべて満足するべた基礎の建築物に適用可能です。

GRRシート工法作業手順

1掘削

2砕石敷き

3転圧(振動ローラー)

41層目GRRシート敷き込み

52層目GRRシート敷き込み

6基礎砕石敷き

7転圧(ランマー・プレート)

8基礎打設

9埋め戻し

© 2021 ominato-corp.com.